fc2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ワクチン

先日薬の受け取りだけ行ってきた時に
「ワクチンの時期です~」と言われ、そんな時期だったなぁと。
で、本日、行ってきました。

そして驚いた。

1810271.jpg

4.0kg
そらの体重、記録更新です。

いや、キャリーを持ったとき「重い!」って思わず出たもの。
前回より200g増えて4000g。4kg。

先生は痩せるよりいいですよ、と言いつつ
「キープしましょうね」と。
・・・はい。



1810272.jpg

爆睡中。

心なしか、お腹がぽっこりに見える。
本当は足なのだけど。

今日は気疲れしたねぇ。
家に帰ってキャリーから出たら、
気温が高かったのと緊張からか、
フローリングにそらの足跡が点々と。
肉球に汗かいていました。



1810273.jpg

爆睡した後は、てつさんの釣行準備をチェック。


今回は、通院後の体調不良もなく、
ワクチン打った日は必ずしんどそうにしていたのに、
今回は全く変化なく。
よかったねぇ、そら。


1810274.jpg

さー、今日から日本シリーズですね。
どっちが勝つかな~。

| 通院 | 21:26 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

病院へ行く負担

1809113.jpg

土曜日の夕方にお薬をもらいに病院へ。
体重は3.8kgをキープ。

家でダッシュした後、たまにぐったりするのが気になるので相談したら、
先生から「開口で息を荒くしていたらよくない」と聞き、
そうなった時は病院に連絡することにした。

帰宅後、病院でドキドキした心拍数が、家に戻っても落ち着かないそら。
猛ダッシュした時と同じ状況。
鼻と肉球はピンクなのに、しんどそう。

実は通院後に具合が悪くなるのは、これで2回目。

食欲はあるようで夜ごはんを欲しがるけど、明らかに心拍数が多い。
少しだけあげて様子を見る。
呼吸数は15秒で9~8回。開口はしていない。
夜中は寝たり寝なかったり、ひとりで違う部屋に行ったり。

結局、朝方になってようやく落ち着き、
朝ごはんを欲しがるまでに回復。


1809114.jpg

こんな寝相を見ると、安心する。

毎回の通院でこうなるわけでもなく、たまにドキドキが戻らなくなる。
特に変化がなければ、薬だけ私がもらいに行った方がいいのかもしれない。
今度、相談してみよう。




1809111.jpg

こういう記事書くと、心配ばかりさせてしまうのが心苦しくて。
でも、闘病日記的なところもあるので、勘弁してください。

楽しい記事もまた書きます!



1809112.jpg

ということでコメント欄とじてます!
私のわがままでごめんなさい。

そらは今は元気です!

| 通院 | 20:22 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

対 猫

1807232.jpg
病院へ行く日の朝。


昨日は通院日でした。
体重が順調に?増えています。
・・・どこにそんなについたんだ?と思うけど、
抱っこした時のずしっと感が、あぁ、増えたな、と思う。
原因はローカロリーなフードから、腎臓病用のフードに変えたことと、
あまり激しく遊ばせないことだと思う。
先生は「痩せるよりいいです」とは言ってくれましたが。
もうそろそろキープしないと、心臓にも負担かかるからねぇ。


1807231.jpg
ひねり具合・・・


今回は採血。
3ヶ月ぶりに腎疾患モニタリングパネルです。
保定する看護師さんを待つ間、
先生のお宅で最近家族になった、今年生まれの黒猫ちゃんを連れてきてくれました。
まぁーーーー可愛い。べらぼうに可愛い。
ちょっと余所行きの顔と先生も言っていたけど、
おとなしい、3ヶ月くらい?のベビちゃんは
犬派だった先生を猫派に変えつつあるそうです(笑)


1807233.jpg
真冬の写真ではありません


そらはというと、ハートを飛ばしまくってる私やてつさんを横目に、
同じ診察台に乗っている黒猫ちゃんには見向きもせず、
診察台から降りたくて、降りて自分のキャリーに入りたくて下ばかり見ていて。
抱っこして、黒猫ちゃんに会わせてみる。
そらにしてみれば、我が家に来た1ヶ月半のとき以来の「自分以外の猫」。


1807234.jpg
7/21の夜に撮影。真冬にも見た光景

黒猫ちゃんの鼻先をちょっとクンクンした途端、
シャーーーー!!

えー!そうなんだ!!
黒猫ちゃん、ごめんよ。
いきなり怒られちゃったね。ごめんね。

そらも驚いたね、ごめんね。
でも私、そらのシャーは初めて聞いたよー。


1807235.jpg
カウンターの下から

採血は先生も看護師さんも「ありがたい」と言うくらい、おとなしくしてました。
心音にも変わりなく、今のところは現状維持。
あとは腎臓の方の血液検査の結果待ち。
あまり変わっていないといいなぁ。


1807236.jpg

そら、お疲れ様。

| 通院 | 20:22 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

協力的な猫

昨日は通院日でした。

1805281.jpg

お薬がなくなってきたのと、前回指摘された膀胱の様子を見てもらう。

膀胱にはまだキラキラが残っている様子。
ついでにみた腎臓は左右差はなく、そこまでの異常は見受けられず。
しばらく経過観察となりました。


1805282.jpg

エコーの時、そらを仰向けにして、てつさんが前脚を持ち、私が後脚を持って保定。
そらはドキドキした顔をしつつも、おとなしく、されるがままだった。
診察台の上ではイヤイヤしてどうにかして逃げようとしたりするのにね。

先生も「協力的で大変助かります」と。
イヤイヤして体をひねる子も多いんだとか。
そらは全くそんな様子無かったなぁ。



1805283.jpg

次回、血液検査の予定。
お薬を1か月分もらって帰った。



1805284.jpg

お疲れ様。

| 通院 | 20:22 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

経過

う。また更新が空いてしまいました。
いつも見に来て下さる方々、本当にありがとうございます。

今日は前回からの経過のお話ですが、お食事中の方には向かない話の内容が含まれます。
お気をつけくださいね。

1804292.jpg
外を眺める姿が細長い。


膀胱炎の治療で抗生剤を飲み出してから、
うんちょが柔らかい粘土のような程度にゆるくなってしまって。
副作用で下痢になるかもしれないから、とは聞いていたので、
ちょうど病院から腎臓の数値を調べてもらった結果の電話があったので、
その旨を伝えたところ、薬を変えることに。

腎臓の数値を調べてもらったのは「腎疾患モニタリングパネル」というもの。
簡単に言うと腎臓病を早期発見する為の検査で、
詳しくは理解していないのだけど(^^;
・参考基準値 0~14
・そらの数値 15
数値は若干高め。
エコーでみた左の腎臓は、やはり正常ではなかったということ。
尿検査もしてもらった結果、
膀胱炎に「なっている」ではなく「なっていた」のではないか、と先生の見立て。

で、思い出したのが退院したばかりの頃、ブログ記事にも書いていたけど、
退院してすぐ、オチッコの匂いが気になっていたんでした。
もしかしたら、入院中、緊張のあまりトイレになかなか行かず、
それで膀胱炎になったんじゃないのかなって思って。
まぁ、憶測ですが。

1804293.jpg
ここからマタタビの匂いがするにゃ!


そしてここから別案件。

そんなこんなで膀胱炎治療で飲んでいた抗生剤を変えてもらった木曜日。
そして次の金曜日、仕事から帰ると、部屋の数箇所に胃液を吐いた痕があり。
たまに吐くけど、「数箇所」も「連日」もあまりない症状。
土曜日に吐いたら病院かなぁと思っていたら、
土曜日の朝カリカリを食べた30分後に嘔吐。

病院へ連れて行って、吐き気どめと輸液をしてもらった。
薬で胃が荒れているのかもしれない、と先生。
薬を替えてもらった日はまだ新しい薬を飲ませていないので、
多分、前に飲んでいた抗生剤が強かったのかな。

1804291.jpg
病院から帰っているところ。


そらは嘔吐以外は全く元気で。
朝4時過ぎから元気に起こしてくるし、
ゴハンくれくれ言うし、走り回るし。

今のところ嘔吐もないので、落ち着いたようです。


気づけばGWですね。
楽しくお過ごし下さい。

1804294.jpg

コメント欄は閉じさせていただきます。

| 通院 | 16:52 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT